感動の再会!「草木屋」さん

古くから別荘地としての歴史を持つ軽井沢。

外国人宣教師によって初めて別荘が建てられて以来、

在日外国大使や政界の方々も多く集まりました。

そんな別荘客で賑わったのが旧軽井沢銀座です。

今回ご紹介するのは、その旧軽井沢銀座で

別荘族に愛されてきた草木染のお店「草木屋」さんです。

お店に入るとテーブルセンターや小物、そして着物、ストールなどがありますが、どれも自然の植物染料で染められた優しい色合いに心が和みます。

 

実はウン年前、軽井沢の某企業に就職し初めて貰ったお給料を持って草木屋さんに行き、祖母や両親に額入りの型絵染めを買ってプレゼントした思い出が…。

ふと我が家にも欲しくなり、数年前に移転したお店に行きましたが、何度行っても閉まっていました。

もしかして閉店してしまったのかな…と不安になりながら色々と調べ探した結果、ついに昨日、新店舗を見つけました!!

(実際に数年間は軽井沢での営業を中止されていたそうです)

旧軽井沢銀座から細い路地に入ったところにありました!

 

草木染の糸たち。

そして私が買ってきたのは、この型絵染めです。

モチーフは吾亦紅(ワレモコウ)。

草木屋さんの染物の題材は、こんな素朴な山野草が多いのです。

さっそくロビーに飾りました。

もうずっと飾ってあったかのように馴染んでいます。

この型絵染め、驚くほど可愛いお値段♪

季節によって変えようと思い、いくつか買ってきました。

軽井沢夏期店の営業は9月下旬までです。

ぐっと秋めいて散歩にも最適な季節になりました。

旧軽井沢銀座にお出掛けの際は、軽井沢の別荘文化や歴史に思いを馳せながら、是非この小路に入ってみてくださいね。

 

【軽井沢草木屋夏期店】

GW~9月下旬まで営業(金・土・日・月)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました