発信する直売所「浅間のかおり」

番外編続きになりますが、小諸にある直売所「浅間のかおり」さんをご紹介させてください(^^)

(外観写真は「直売所 浅間のかおり」Facebookより)

生産者と消費者の距離が近く感じる”直売所”が大好きです。特にここ「浅間のかおり」さんは、Facebookで情報を発信することで、農産物の作り手と、それを買う食べ手を密に結び付けてくれている感じがするのです。例えば旬のはしりには入荷が始まったお知らせ。旬まっただ中になると、品種の出揃った写真。雹害に遭った作物の販売のお知らせがあれば、すぐにでも買いに行きたい気持ちになります。また、生産者さんが商品を並べるため、お店にいらっしゃることもあり、どれにしようか迷っているときに、生産者さんのお顔が決め手になることも(^^)品種豊かなプルーンやりんごなどは試食もズラリと並んでいて、勉強になります。

先日伺った時には、雹害ものはとっくに売り切れてしまっていましたが、代わりにこんなお野菜をみつけました。

カリフラワー好きの娘が絶対気に入る!と確信して購入したところ、やっぱり大当たり\(^o^)/直売所お勧めのソテーは殆ど娘のおなかの中へ…(笑)

オーナーはカリフローレピザだ!!とビビッときたようですよ。乞うご期待!?(^^)

 

昨年秋に撮った写真も何点か載せますね。

スーパーでは出会えないお野菜や果物に出会える場所。夏には、渋滞回避しつつ「浅間のかおり」さんに寄って、佐久平インターから高速に乗るルートもありますので、機会があれば立ち寄ってみてください。Facebook情報を見ていると必ず行きたくなりますよ♪

ちょっと番外編・・・「東京レンガぱん」とライラックのピザ窯

先日、知人からの東京土産にいただいた「東京レンガぱん」

箱入りのあんパン?珍しいな~と思い、開けてみると、なるほどレンガの形でした!

袋を開けると、小麦と小豆の良い香り♪ 中には、あんだけではなく、たっぷりのホイップクリームが!!

美味しいパン屋さんでもなかなか巡り会えない美味しさのあんパン(*^^*)いつも軽井沢情報を提供しているこのブログですが、軽井沢への旅行経路に東京駅が入っている方へお勧めしたく、ご紹介させていただきました。

ちなみに…、レンガぱんの後ろに写っているのはライラックのピザ窯です。実は先日、「Lilac」の文字を入れました♪ 元々、オリジナルで作ったピザ窯ですが、オリジナル感をもう少ししっかりと演出したくなり、ライラックカラーでペンション名を入れました。この窯で、お客様の顔を見てから1枚1枚焼き上げるクリスピーピッツァは格別です!!「煉瓦」つながりで、我が家の石窯のプチリニューアルもアピールしてしまいました(笑)是非是非、極上のグリーンシーズンに入った軽井沢へ遊びにいらして下さいね!

 

Filed under: お土産におすすめ,ライラック日記 — lilac-karuizawa 14:40  Comments (0)
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930